フリーランスのサイトを使った活動

「フリーランスになり、サイトに登録して仕事を探しているけれど、なかなか希望に合った仕事を見つけることが出来ない」と感じている方もいると思います。
「サイトにさえ登録すれば、仕事は見つかるだろう」と思っていた方もいると思いますが、そう簡単には仕事を見つけることは出来ないでしょう。
スムーズに仕事が決まる方もいますが、最初に仕事が決まるまで苦労する方もいます。

そんな時には、サイトを上手に使って活動をしていくことが必要ですよ。
「サイトを上手に使うって、どういうこと?」と思われる方もいると思いますが、サイトに登録する際には様々な個人情報を登録することになります。
仕事に関しては、今までの経験やどういった仕事をしてきたかなども登録することになると思います。
しかし、これだけではクライアントにとっては「どういうものを作ってきたのだろう?」と具体的なことが見えません。
そのため、ポートフォリオを作って、積極的に行動していくことが必要。
サイトによっては、ポートフォリオを登録出来るサイトもありますから、こういったサイトであれば、より自分の今までの仕事をみてもらうことが出来るでしょう。
ポートフォリオを登録していることで、クライアント側から「仕事を依頼依したい」と連絡が来ることもありますから、とても心強い存在となるはず。

デザインスキルなどがある方であれば、テンプレートなどを作ってみるのも良いでしょう。
このように、サイトを使って仕事を探す際には、自分のスキルをより分かりやすくすることも大切。
ポートフォリオやテンプレートなどを利用することで、より実力を判断してもらうことが出来るでしょう。
そうなれば、クライアント側からの指名が来る可能性も広がりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website